インプラントの専門医、矯正歯科の認定医をはじめ、専門スタッフが在籍。

KU歯科クリニックについて

わたしたちが歯科総合クリニックにこだわる理由

設立以来、総合歯科クリニックであることにずっとこだわってきました。それは、歯科医療は口腔内全体のバランスを考えることが何よりも重要であり、そのためには各専門領域の医師が集結し、専門性を高めたスタッフによるチーム医療で全体治療をしっかりと行い、解決を行っていく必要があるからです。

総合歯科治療だからこそできる全体解決を実現

歯科治療で大事なことは、口腔内全体を見渡す全体治療です。

全体治療、すなわち総合治療を行うには、まずは医院自体の体制がしっかりとつくられていなければなりません。どの症状で患者さんが病院を訪れたとしても、あらゆる歯科治療を行える体制が、全体治療を可能にすると考えます。

「専門医・専門性を高めた医療チーム」×「総合歯科クリニック」の強み

当院には、インプラントの専門医をはじめ、口腔外科に強い歯科医や、審美や歯周病を専門とする歯科医がいたりと、各分野の専門医が有機的に結び付いたチームになっています。

一つの歯科医院で総合治療が受けられれば、患者さんは歯科医院を移動することなく、あらゆる分野の治療を受けられます。そして、総合治療の歯科医院なら口腔内の全体解決がはかられますので、予後の状態もよいですし、口腔内の良好な環境も長期的に維持することも可能になります。

「充実した設備」×「安全性の向上」×「治療の精度の向上」

当院には、「Xガイド」「歯科用CT」「マイクロスコープ」をはじめ様々な設備機材を完備しております。
これらの設備を患者様のお悩みに応じて使い分けることで、手術を安全・正確に行うことができるほか、お身体へのご負担も軽減することが可能です。

また、新型コロナウイルスの院内感染防止、粉塵などによる異物混入防止などの観点から、滅菌設備および完全個室のインプラント手術室を全院設置しています。

全体治療でしっかり解決を

対処療法とは文字通り、何かの症状に対してその都度、対処していく治療のことで、例えば、取れてしまった詰めものを接着剤で付け直すだけで済ましてしまうのが典型的なケースです。しかし、詰めものを付け直す前に、なぜ取れたのかを考え、もともとの原因を追究しなければ、また同じトラブルになるのは目に見えています。
もちろん、急性症状、腫れがある、痛みがひどい、熱を持っている、そういう状況のときは、炎症を抑え鎮痛してあげるのが最優先です。その上で、やる必要のある治療をすすめるというのが歯科医としての務めだと考えています。

口腔内全体を見据えた全体治療をおすすめしています。

歯列矯正をしないまま歯周病や虫歯の治療をすることは、原因を放置した対処療法にしかなりません。
歯並びが悪ければ、歯磨きをしづらいので自ずと汚れが溜まりやすくなり、歯周病、虫歯のリスクは大きくなります。よって歯並び、咬合の分散を考えた上で口腔内の環境を整えることが大切です。

当院では、患者様の口腔内全体を診断し、口腔内の環境を悪化させている原因を特定したのち、適切な治療法をご説明しております。

私たちKU歯科クリニックが目指すもの

歯を失った要因を探るうえでは、歯周病や歯根破折、咬合のアンバランスなど、複合的な観点から分析し、根本の原因を特定することが必要です。
根本的な原因を特定・解決せずに、欠損部分に歯科インプラントだけを入れても本当の意味での解決にはなりません。口腔内全体のかみ合わせを整え、バランスの良いかみ合わせを獲得できる総合的な治療計画が重要です。
そのためには、インプラントはもちろんのこと、嚙み合わせや歯周病など、口腔内におけるあらゆる専門的な知識が必要となります。
総合治療の歯科医院なら口腔内の全体解決がはかられますので、予後の状態もよいですし、口腔内の良好な環境も長期的に維持することも可能になります。

KU歯科クリニックはこれからも歯科総合クリニックにこだわり、さらに体制を強化して、「みんながハッピーになる治療」を目指していきたいと考えています。

     

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内