矯正歯科の認定医による矯正歯科治療

矯正歯科の認定医の歯列矯正のメリット

従来の矯正治療だけでなく、歯並びにアプローチするマウスピース型の矯正など様々な手段が近年では登場し、「歯並びを治す」ということがより身近になってきました。

矯正の専門だから症例に合わせて、様々な歯列矯正方法が選べます。

歯列矯正の種類

各画像の選択で詳細ページに移動します

  • 表側矯正(→院長ブログへ)

  • 裏側矯正(→院長ブログへ)

  • インプラント矯正(→院長ブログへ)

  • マウスピース矯正

詳しい検査にもとづく治療計画

矯正治療を行う前に必ず精密検査を行います。3DCTを使い顎の骨格や歯の根元の状態までを立体的に把握。
歯並びだけでなく、咬み合わせを整えることも重視します。無駄の無い治療計画は、治療の期間の短縮、リスク管理につながります。

矯正治療に欠かせないレントゲン・3DCT

矯正治療の開始前に顎部周辺のレントゲン撮影を行います。矯正治療では、頭部側面からのレントゲン撮影や顎部分を立体的に把握できる3DCTが重要となります。
口元と顔のバランスを見る上で、3DCTデータは治療計画の上で欠かせないものです。
歯列矯正の満足のいく結果のために、精密検査を重視します。

KU歯科について

KU歯科のクリニック

クリニックのご案内