欠損の放置とかみ合わせ | インプラント、矯正歯科、審美・ホワイトニングなど歯科(歯医者)を東京でお探しならKU歯科クリニック

かみ合わせ

欠損の放置とかみ合わせ

大きな問題の原因も最終的なトラブルのきっかけはかみ合わせであることがほとんど。
かみ合わせがアンバランスになると本来支えるべき咬合力以上の負担をしなければならなくなりますから、
歯が過剰にすり減ったり神経のない差し歯が割れたり折れたりし大きな問題になってしまいます。
前歯のブリッジが取れてしまったとご相談にいらしたご高齢の患者様。
本来14対あるはずの上下の歯の咬合支持は2対しかありません。

奥歯がないまま長期間放置されてしまっているので咬合バランスが崩れています。
食いしばりや歯ぎしりがあるとできる骨隆起も認められます。
高齢者でたくさんのお薬を飲まれてますので身体に負担をかけてはいけません。
次回の来院時までにしっかり診断しシミュレーションを行い、
複数の治療法を提案させていただく予定です。
かみ合わせのバランスって大切ですね。

欠損の放置はいけません…。

歯ぎしり・かみ合わせ・ブラキシズムについて

↑ こちらも併せてお読みください

KU歯科クリニック  

関連記事

     

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内