大臼歯の歯根破折 | インプラント、矯正歯科、審美・ホワイトニングなど歯科(歯医者)を東京でお探しならKU歯科クリニック

抜歯・親知らず

大臼歯の歯根破折

 

かぶせ物が取れた。
原因は歯根破折。

遠心根が縦に真っ二つに割れていて、
その周囲の歯槽骨が既に吸収している。
保存不可能であることをご納得いただき、
即日抜歯いたしました。

神経のある生きてる歯でこんな歯根破折はまず起きない。
神経をとると時間の経過とともに乾燥してきて、
咬合負担が過剰になるなどのきっかけで限界が来る…。
この第一大臼歯は6歳ごろに生えてくる最初の大人の歯。
まだ自己管理できないうちに生えてくる歯であることから、
最も虫歯罹患率が高い歯であり咬合負担も大きな歯なのだ。

失った歯のために前後の健康な歯を削り、
その歯に過剰な咬合負担をさせること。
つまりブリッジはできるだけ行いたくない。
前後の歯が既にクラウンが入っているならまだしも、
上記のレントゲンの様に無傷な歯であれば触りたくない。
安易に健康な歯を削ることでその後また2次齲蝕になり、
将来神経を取らなければならなくなる可能性が高くなる。
ともかく健康な歯を安易に削らず負担をかけないことが大切。

削らない歯科治療を目指します。

健康な歯に負担をかけなないように。

KU歯科クリニック

関連記事

     

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内