インプラント治療で咬合バランス改善 | KU歯科クリニック|インプラント、審美・ホワイトニング、矯正歯科、歯科(歯医者)を東京でお探しならKU歯科クリニックへ

インプラント

インプラント治療で咬合バランス改善

下顎大臼歯部に2本のインプラント埋入。 初めてのインプラント埋入手術という事でかなり緊張され、 手術スタートされる前に何度もおトイレに行かれてました。 局所麻酔で狭い範囲の歯肉剥離で2本埋入。 2本共に1回法で縫合し約10分ほどで終了。 今日は骨量も十分な簡単な部位でしたが、 次は骨質も軟らかく骨量不足の上顎臼歯部です。(上写真参考) 現在残っている右下と左上のブリッジも2本で4本を支えているタイプ。 これもかなり負担をかけてるので今後かなり心配です。 本来奥歯は16本あるはずなのですが4本しかありません…。 奥歯の咬合バランスが安定しないと今度は前歯にトラブルが起きます。 下の前歯が上の前歯を裏側から突き上げてしまうんですよね。 上の前歯が差し歯になっているのでこれまた心配なのです。 奥歯の咬み合わせバランスはとても重要ですね。 スムーズに終了し笑顔でお帰りになりました。 咬合バランス ↑ こちらも合わせてお読みください

関連記事

     

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内