インプラント治療

インプラント11年経過

KUスタッフの高校時代の友人。
大学生だった彼はもう30歳を超えていた。
まだ子供っぽかった彼もすっかり大人に。
僕もおじさんになるわけだ…。

アクシデントで前歯がブラブラになり、
抜歯と同時にインプラントを埋入し、
固定式の仮歯までその日に装着した。
抜歯即インプラント埋入即時荷重である。

歯肉の退縮もなくかみ合わせも問題なし。
上部構造の緩みもなくかけたりもしていない。

セラミックは少し黄ばみが出てきた…。(写真上)
11年経過してますからね。

ドイツミュンヘンより嬉しいお知らせ

こちらも併せてお読みください

歯肉が退縮してきたら
いつかセラミックだけやりなそう
なんて思ってるのですが
全然退縮しません…。

なのでこのまましばらく
経過観察です。

なんだか久しぶりにお会いする患者様が多い。

*カムログインプラントスクリューライン使用

KU歯科クリニック

関連記事

KU歯科のクリニック

クリニックのご案内