インプラント研修

2021インプラント総合3日間コース 初日

 

13年目を迎えたインプラント総合3日間コース。
緊急事態宣言もあけて少しスッキリした気持ちでスタートしました。

・近代インプラント治療の考え方
・診査診断治療計画
・プランニング(サイズ、ポジション、タイミング)
・フリーハンドでのインプラント埋入
・サージガイドでのインプラント埋入
・吸収性、非吸収性メンブレンを使用した骨造成

など座学と模型を使ったハンズオン。

次回は豚骨を使用して軟組織の取り扱いとソケットシールドテクニックのハンズオン。
後半は参加者による症例相談会を予定しています。

今年もおかげさまで満員御礼ありがとうございます。
キャンセル待ちしていただいた先生ごめんなさい。

最近すっかりウェビナーが主流ですがやはりリアルセミナーはやりがいがあります。
休憩を挟み10時~17時までのハンズオンは久しぶりだったのでクタクタです…。

今年は女性歯科医師の参加者が過去最も多くびっくり…。
それだけインプラント治療が避けて通れないものになってきたのでしょう。

皆さまお疲れさまでした。

また来月11月7日にお会いしましょう!

2019年の総合コース初日の様子

こちらも併せてお読みください

関連記事

KU歯科のクリニック

クリニックのご案内