診療風景

プレワックスアップ

こういった模型を眺めているといろんな発見がある。

歯の減り方を観ると今までどんな咬み方をしてきたのかがわかるし、
骨隆起が広範囲に出来てることで食いしばりが強いのもわかる。
詰め物や被せ物の適合状態もこういう模型で診たほうがわかりやすい。

1か所にしか固定源のない義歯が合わないという患者様。
理想的にはどうしたらいいかなどを説明する際に、
こんな感じにプレワックスアップしてご説明する。
大きな問題であればあるほどこれは大切で、
口腔内を直接診るだけではわからない発見が必ずある。

KU歯科クリニック ← Click here

関連記事

KU歯科のクリニック

クリニックのご案内