診療風景

緊急事態宣言があけて②

  快晴の5月27日水曜日。 ・上顎6・7 ソケットリフトにて2本のインプラント埋入(局所麻酔) ・上顎1 歯根破折で保存不可能な前歯を抜歯即インプラント埋入(局所麻酔) 今日は午前渋谷、午後新宿で2つのインプラントオペ。 今週3日間で私が行ったインプラント関連の外科処置。 合計 計9ケースになります。 外科処置はその日だけでなく術後の消毒や経過観察も必須です。 数日後に傷口を拝見させていただき消毒したり投薬を追加したり、 1週間後に止血を確認して糸を取ったり。 やはりきちんと安心して通院できる状況にならないと躊躇しますから、 緊急事態宣言があけて一気にいらしてるという事なのでしょう。 まだまだ気を抜かず感染対策をしっかり行い皆様をお迎えしたいと思います。 様々な媒体で歯科医療従事者が感染リスクが高いと過剰に取り上げられました。 その結果、歯科医療従事者に対する不当な偏見や差別などが起きているようです。 いくつかの歯科医師会などがこんな不当な記事に対し抗議と配信停止を求めるようです。 心配された歯科医療でのコロナ感染ですが現時点で感染者は一人もおりません。 今回のコロナ感染対策に限らず肝炎・HIVなどの感染対策を普段から行っています。 安心してかかりつけの歯科医院にご相談ください。 KU歯科クリニック東京

関連記事

KU歯科のクリニック

クリニックのご案内