インビザラインの失敗とリカバリーについて | KU歯科クリニック|インプラント、矯正歯科、審美・ホワイトニングなど歯科(歯医者)|東京(渋谷・新宿・銀座・青山【外苑前】・世田谷【三軒茶屋】・成城学園・品川【青物横丁】)

未分類

インビザラインの失敗とリカバリーについて

インビザラインなどのマウスピース矯正を行う人が増える一方で、
うまくいかないというトラブル相談も多くなってきているようです。

ではどのようなトラブルがあるのでしょうか?
1 歯が長く見える・隙間が大きくなった
治療前より歯が長く見えるのは、歯槽骨が痩せてしまった可能性が高いです。
歯槽骨を覆う歯肉も退縮するので、歯と歯の間の隙間も大きくなり審美性が悪くなります。
強い力を急激にかけてしまった場合などに起こることがあります。
2 かみ合わなくなった
歯列は揃ったがアンバランスなかみ合わせになってしまった。

関連記事

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内