遠方からの計画的なインプラント治療 | KU歯科クリニック|インプラント、矯正歯科、審美・ホワイトニングなど歯科(歯医者)|東京(渋谷・新宿・銀座・青山【外苑前】・世田谷【三軒茶屋】・成城学園・品川【青物横丁】)

インプラント

遠方からの計画的なインプラント治療

① 初診 基本検査と精密検査(CT撮影など)
② 診断と治療計画確認左上5抜歯とサージカルステント製作
③ インプラント埋入手術4か所 左上5のみ骨造成併用
④ 術後消毒チェック
⑤ 抜糸
* 全てストローマンインプラントBLT

米国から一時帰国中の19日間で診査診断し治療計画を決めて治療を行います。
同じような環境で治療されている日本人の方からのご紹介で、
来日前にメールでかなり細かなやり取りを行いました。
米国で通院されてる歯科医の見解を踏まえおおよその方針のすり合わせは事前に。
実際に来院され拝見してから治療計画が決まるまではスムーズ。
埋入手術後の経過も良いので逆に余裕ができました。

夏に再び帰国された時も同じくらいの期間をいただいて、
一気に最終補綴物装着まで行う予定でいます。

隔離期間もほぼ解消されたようなので、またこのようなご相談が増えてきてます。
コロナ前とほぼ同じような状況になるのも近そうですね。

短期集中治療のご相談お待ちしております。

大学病院からのご紹介

こちらも併せてお読みください。

KU歯科クリニック

 

 

 

関連記事

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内