親知らず抜歯 下顎左右同時 | インプラント、矯正歯科、審美・ホワイトニングなど歯科(歯医者)を東京でお探しならKU歯科クリニック

抜歯・親知らず

親知らず抜歯 下顎左右同時

このブログの読者は年々増えており、
1日平均800人で多いと1000人を超えることも。
なんだか凄いことになってます…。汗

先ほど来院された20代の若い男性。
友人からこのブログを聞いたのだそうだ。
親知らずのご相談でした。

「10分で親知らず抜けるって聞いたので…」

過去に何度か腫れを繰り返して、
数日前から左下が腫れて痛いのだと。
早く抜きたいけど腫れが酷いと麻酔が効きにくい。
触ってみると腫れは大したことがなさそうだし、
口も大きく開けることもできる。(腫れが酷いと開かない)
と言うことで本日すぐ抜歯することになった。

局所麻酔を少しづつ2回に分けて行い、
そろそろと思い様子伺いにユニットへ。

「本当に10分で抜けますか?」

「さぁどうだろう…。頑張りますね。笑」

こんなやりとりしながら短針で歯周靭帯を切断。

「これ痛くないですか?」

「全然痛くありません。」

しっかり麻酔も効いていることを確認。
腫れが酷いと麻酔が効きにくいですからね。

器具をかけて30秒で抜歯終了。
続いて反対側も15秒で抜歯終了。
その後止血用薬剤を入れてそれぞれ1糸づつ縫合。

「血が止まるまでしばらくガーゼ咬んでてね」

5分ほど経過し再びユニットに戻ると、
抜けた親知らずをスマフォで撮影してた。

「早くてびっくりしました!ありがとうございます。」

ちょっと元気な感じのイケメン男子。
大変喜んでお帰りになりました。
今日は金曜だけどお酒はダメだよ。

お昼休みに突入します…。

関連記事

     

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内