歯根破折 | インプラント、矯正歯科、審美・ホワイトニングなど歯科(歯医者)を東京でお探しならKU歯科クリニック

抜歯・親知らず

歯根破折

神経を取り金属製の鋳造ポスト(コア)が入った前歯。
グラグラで取れそうで隙間から膿が出ると言うご相談。

3DのCTで側面から見てみると、
残念ながら唇側の骨は溶けて全くない。
本日即抜歯することになりました。

抜歯は1分。
感染物の掻把は5分。
コラーゲンスポンジ挿入し縫合で1分。
仮歯装着で5分。

前歯の場合は抜歯と同時にインプラントを行うことが多いのですが、
そんな悠長なことを言えないくらいの嚢胞の広がりでした。
歯根が斜めに折れているところからの感染。(写真上)
かなり大きな骨欠損になってしまいました。

通常のデンタルレントゲンで撮影するとこんな感じ。

メタルコアが浮いてるのはわかりますが、
内部の大変な状況ははっきりしません。

それにしてもメタルコアが太い…。

神経を取った後での補強用の支柱は注意しましょうね。
できるだけ天然歯質を残す歯科治療を。

3次元精密診断の有効性

合わせてお読みください

関連記事

     

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内