インプラント不具合のリカバリー | インプラント、矯正歯科、審美・ホワイトニングなど歯科(歯医者)を東京でお探しならKU歯科クリニック

インプラントトラブル

インプラント不具合のリカバリー

IMG_0891.JPG

 

医療行為はどこでやっても同じ結果を得られるわけがありません。
電化製品のように完成品を買うのと混同してしまうかたもいらっしゃるようです。
何を優先するのかは人によって違います。

当グループには医療行為で何を優先すべきかををきちんと理解くれる人が大半。
治療費用や保証制度などはあくまで付加価値の範囲であり、
治療の安全性や成功への準備などを上回れるわけがない。

KU歯科クリニックがある場所は東京都中心部。
トヨタと日産とホンダだけでなくフェラーリもベントレーもマセラティも走っている。
日本中…いや世界中ですでにインプラント治療された患者様がたくさんいる環境なので、
1つや2つのシステムだけではニーズに対応しきれないのである。

すでに機能していて不具合を起こしているインプラントをリカバリーし始めて10年以上。
対応しているうちにいつのまにか20以上のシステムの器材が準備されている。
そしてそれがある程度歯科業界内外に認知されてきているので、
同業者を含めいろんなところから紹介や相談が増えてきている。

このインプラントオペはすでに入っているインプラントを撤去し、
正しいポジションに新たにインプラントを入れなおすというリカバリーケース。
できるだけ周囲の組織にダメージを加えないように撤去しなければ、
本日同時にインプラント埋入ができなくなる…。

超音波の振動で骨削合する器材や、強い逆回転の力を出せる万能撤去ツールなど。
あらゆる事態を想定をして準備万端で手術に臨んだ。
5分もかからず内部に亀裂が入っている古いインプラントは撤去でき、
2本のインプラントをプランニング通りに埋入することができた。

1部骨不足だったのでそこは簡単な骨補填を行い、
縫合は8針ほどでトータル約30分ほどでスムーズに終了。
患者様が思っていたよりも簡単に早く終わったようで、
大変喜んでおられました。^^

インプラント治療は入れて終わりでなく、長期間生体の一部として機能させなければならない。
他の臓器も老化とともに劣化してくるのに、人工物であるインプラントだけなんの変化もないわけがない。
形あるものは全て永遠ではなく必ず何らかの変化を起こすので、いいタイミングでリペアが必要になる。
そんな時にどのように対応したらいいのかまでをしっかり考えてくれるホームドクターを見つけてください。

今日もたくさんの患者様と楽しく診療させていただいております。

 

関連記事

     

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内