矯正治療・マウスピース矯正(プレート矯正)

意外と目立たない表側矯正

 

矯正治療にもいろいろな方法があります。

表側に装置を付ける矯正治療は最も一般的な方法。
細かい動きもできますし治療期間も裏側に比べて短いです。

しかしやはり目立つのが嫌だと言うことで敬遠される方も多い。

最近は様々な目立たない装置がたくさんありますので、
このように表側でも意外と目立ちません。

ブラケットと言う歯につけるフックの様なものも、
透明なセラミックや白いジルコニアもありますし、
ワイヤーも白く塗装されているものを使用できます。
高いゴールと治療期間を優先したらこれもありですよね。

通常の金属性の器具を使用する表側矯正治療に比べて、
少しだけ材料代がプラスされますがそんなに大きくは変わりません。
状況にもよりますが、

・矯正治療費用 800000~900000円(材料代含む)
・調整費用         5000円(月1回)
・保定装置    30000~50000円
* 全て税別
・治療期間   平均1年半~2年

になります。

当グループは場所的に国際結婚されてる方や外資系企業にお勤めの方などが多いので、
大人になってから矯正治療をしていることを恥ずかしいと言う感覚が少ないようです。
治療期間も長くなり治療費用も高い裏側矯正を希望する方はかなり少なく、
大半の方が細かい動きができスピーディーで安価な表側矯正を行う方が大半です。

矯正治療は見た目の改善だけでなく咬合バランスを整え清掃もしやすくなります。
矯正治療中の虫歯処置や親知らずなどの抜歯なども全て当院で行えます。
もちろん小児矯正も予防処置と合わせてしっかり行います。
是非お気軽にご相談ください。

私個人的には今これが1番のお勧めかなぁ…。

関連記事

KU歯科のクリニック

クリニックのご案内