親知らずの奥にまた親知らず | KU歯科クリニック|インプラント、矯正歯科、審美・ホワイトニングなど歯科(歯医者)|東京(渋谷・新宿・銀座・青山【外苑前】・世田谷【三軒茶屋】・成城学園・品川【青物横丁】)

抜歯・親知らず

親知らずの奥にまた親知らず

 

IMG_0518.JPG

近隣の矯正専門医からの抜歯依頼.

なんと親知らずが同じ場所に2本埋まってました。
手前側のほうは頬側に真横に生えており、奥は上顎洞に寄り添う形で少し小さめ。

頬側の歯槽骨を最小限に削合し、まずは真横の手前の大きな方を抜歯。
すると奥の小さな方が見えたので、慎重に脱臼させ奥も抜歯。
約20分のスムーズな親知らず2本抜歯でした。

これもCTの3次元データのおかげですよねぇ。
2Dのパノラマだけなら勘による部分が大きくなるので、
もっと広範囲に歯肉を開いて骨削合も大きくなる。
その結果痛みや腫れも大きくなりますから。

歯の本数が足りない人もいればこんなふうに過剰に多くある方も。
髪の質や目の色が人それぞれ違うように口腔を構成する組織も個人差が大きい。

歯科におけるCTの3次元データの必要性 

こちらも併せてお読みください

総合歯科治療のKU歯科クリニック

 

関連記事

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内