親知らず抜歯中断… | KU歯科クリニック|インプラント、矯正歯科、審美・ホワイトニングなど歯科(歯医者)|東京(渋谷・新宿・銀座・青山【外苑前】・世田谷【三軒茶屋】・成城学園・品川【青物横丁】)

抜歯・親知らず

親知らず抜歯中断…

先日ある方から連絡を頂きました。

「友人が親知らずを抜いてほしいと…」

少し前にある歯医者さんで親知らずを抜き始めたのだが、
残念ながら抜くことができず抜歯中断したのだと。
痛みがあるので早くすっきりしたいとのことだった。
これは痛いんですよねぇ…。汗

本日夕方来院されまして拝見させていただくと、
歯冠部分は取れてるが歯根部分はほぼそのまま。
歯肉も少し炎症があるし痛みもあるので、
本日抜歯することになりました。

親知らずが手前の7番目の歯根にかなり接近してるので、
まず7番のクラウンを除去させてもらった。
視野も良くなるし親知らず周囲の歯槽骨削合が正確になる。
クラウンの下は予想通り大きな虫歯だった。

親知らずの近心根が先端で90度曲がってる。
半分に割って遠心根を先に取り出して、
近心根は回転させながら抜歯した。
縫合は6針ほど行い注意事項をしっかり説明。

約20分ほどのスムーズな抜歯でした…。

どうしてスムーズに抜歯できるのかと同業者に聞かれます。
いろいろありますが最も重要なのは「情報収集」でしょうか。
少ない情報と狭い視野でいくら考えても意味はなく、
たくさんの情報と広い視野で診ると冷静で確実な判断ができる。

そんな風に思います…。

手前の不適合のクラウンが入った7番に虫歯を発見し、
そのクラウン除去をさせていただけたこと。

これが今日のこの抜歯のポイントかと…。

関連記事

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内