デジタルシミュレーション&ガイデッドサージェリー | インプラント、矯正歯科、審美・ホワイトニングなど歯科(歯医者)を東京でお探しならKU歯科クリニック

インプラント

デジタルシミュレーション&ガイデッドサージェリー

下顎5番6番の中間歯欠損。

元々5・6・7番が3本つながっていた。
いわゆるブリッジ支台の歯根破折。
先週5番は抜歯しました。

6番部分は抜歯して10年以上経過しているので、
かなり骨の厚みが薄くシビアなケース。
ガイデッドサージェリーで行うことにした。

手前は抜歯した部分なのであえてガイドでポジションを限定せず、
先に埋入した6番に合わせて平行に埋入し維持をとる。
なのであえてフリーハンドで埋入します。

上のシミュレーションソフトでデザインしたものが、
3Dプリンターでこんな感じでできてきます。
これくらいのサイズで約4時間で積層完成。
研磨してフィットを調整して準備完了。

SMOPは注水が行き届きやすく、
歯冠も見やすいのでイメージしやすい。

本日銀座院でのオペ。
5番は埋入と骨造成。
6番は埋入。
約20分ほどでスムーズに終了。

お疲れさまでした。

関連記事

     

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内