インプラント治療

安全で正確なインプラント埋入手術を追求する

KU歯科クリニックグループでは安全で正確なインプラント埋入手術を追求するために、
「X-Guide」による3Dダイナミックナビゲーション手術を導入しています。

このシステムを使用するとCTの3D画像を
リアルタイムで確認しながら手術をすることが可能となり、
骨の中(神経や血管など)の危険部位などを確認しながら手術ができるようになります。

ガイデッドサージェリーを行っていたとしても
やはり下歯槽神経や上顎洞底までの微妙な距離感は重要で、
経験や感覚的なものに頼ったり、
手術途中でCT撮影を追加で行うことでカバーしてきました。
この「X-Guide」を使用すると今までよりも
より正確に安全にインプラント埋入を行うことが可能になります。

器具の位置が体内のどの位置にあるのかをリアルタイムで確認できる安心感。
シビアなケースのインプラント手術を安全に行う上でとても重要です。

低侵襲で安全なインプラント治療を追求します。
KU歯科クリニック

インプラントプランニングの重要性
↑ こちらも併せてお読みください

関連記事

KU歯科のクリニック

クリニックのご案内