インプラントトラブル

インプラント撤去後の再埋入

他の歯科医院で埋入されたインプラント。

位置方向が悪く歯肉も炎症があるので撤去することになりました。

特殊な器具を使用し周囲組織を挫滅させないよう注意して、
撤去後は再生を促進するコラーゲンスポンジを填入。

2週間後の本日、本来の理想的な位置にインプラントを再埋入しました。

骨質はクラス3と軟らかめでしたし、先日除去した部分に流れないよう慎重に。
前後のインプラントとほぼ平行に埋入することができました。
これで上部構造の製作や将来のメインテナンス時がスムーズになります。

今回は前のインプラントを撤去して2週間経過してから再埋入しましたが、
条件が揃えば撤去と同時に再埋入することのほうが多いです。
できるだけ手術回数が少ないほうがいいですからね。

インプラント治療の長期予後は埋入位置方向が非常に重要です。
同じインプラントでも位置が違えば結果は大きく変わってきます。

他の歯科医院で行ったインプラント治療の引継ぎやリカバリーのご相談お待ちしてます。

歯がない人のインプラント治療

こちらも併せてお読みください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通算18000本以上の経験のある日本口腔インプラント学会専門医が担当
7つの医院全てにCT完備・即日精密診断可能
医)京和会 KU歯科クリニック 渋谷・銀座・青山・新宿・品川・世田谷・成城
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事

KU歯科のクリニック

クリニックのご案内