矯正治療・マウスピース矯正(プレート矯正)

マウスピース矯正がワイヤー矯正を上回る

歯並びやかみ合わせは直したいが生活スタイルの中でどうしてもワイヤーはNG。
そのような方には取り外しが可能なマウスピース矯正をお勧めします。

透明なマウスピースなので装着しても目立ちません。
取り外し可能なので食事も普段と変わりません。

従来のワイヤー矯正に比べて圧倒的に生活への影響が少ないマウスピース矯正。
ここ数年日本でもかなり認知されついにワイヤー矯正を始める人の数を抜いたそうです。

歯列矯正をご希望される患者様であっても歯列矯正だけで済む方は少なく、
すでに治療されている歯があったり歯周病が進行していたりします。
もちろん小臼歯や親知らずの抜歯など外科処置が必要なことも多い。
当医院ではそのような一般歯科治療も全て行えますのでご安心ください。

KU歯科クリニックグループは開業と同時に歯列矯正を行っており、
マウスピース矯正は2005年頃からテスト導入し2008年くらいから本格的にスタート。
インビザラインだけでなく、クリアコレクト、スマイルトゥルー…など様々なシステムを導入し、
現在では月平均約30~50名の方がマウスピース矯正治療を新たに始めてます。
当医院ではまだ歯列矯正全体の約3分の2が従来のワイヤー矯正。
ですが徐々にこの差は詰まってきておりまもなくマウスピース矯正のほうが逆転しそうです。

マウスピース矯正について

こちらも併せてお読みください

関連記事

KU歯科のクリニック

クリニックのご案内