スピード矯正治療 コルチコトミー | KU歯科クリニック|インプラント、矯正歯科、審美・ホワイトニングなど歯科(歯医者)|東京(渋谷・新宿・銀座・青山【外苑前】・世田谷【三軒茶屋】・成城学園・品川【青物横丁】)

矯正治療・マウスピース矯正(プレート矯正)

スピード矯正治療 コルチコトミー

 

 

矯正治療には様々な方法がありますが、
どの治療法もかなりの時間がかかります。
早くても1年ちょっと、長ければ3年以上。

できるだけスピーディーに矯正治療をしたい場合には、
コルチコトミーと言う外科処置の併用も効果的です。

この外科処置を併用することで、

治療期間が3分の2~半分くらいになる

と言われています。

コルチコトミーは歯槽骨に切れ目を入れ治癒促進させること。
部位によってはオステオトミーとも言います。

歯槽骨は表層の硬い皮質骨と深部の海綿骨の2層からできてます。
その皮質骨と海綿骨の一部に歯根に沿った形で切れ目を入れ、
動きやすい環境を作りワイヤーで骨ごと移動させること。
通常の矯正治療よりも歯根への負担が少ないですし、
移動が終わった後の骨は治療前よりもより強固なものになります。

かなりリスクの大きな外科処置だと思うかもしれませんが、
前歯6本に対して行う場合で通常の局所麻酔下で約30~40分程度。(写真上)
恐怖心の強い方は麻酔科医の立会いの下静脈内鎮静で行えます。
現在はCTによる3次元データで事前に詳細な情報を確認できますし、
回転切削器具ではなく振動で切削するピエゾサージェリーを使用すれば安全です。

とは言え広範囲の骨膜全層弁剥離が必要になりますし、
外科処置の経験や技術力が必要であることは間違いありません。

犬歯のように歯根が太く長く動きが悪い場合や、
30代、40代の中高年の方の矯正治療には有効です。

コルチコトミーの料金は範囲や状況によって異なりますが、

150000~200000円(上下どちらか・税別)

になっております。
これが通常の矯正治療費にプラスされます。

矯正治療は見た目の改善だけでなく咬合バランスを整え清掃もしやすくなります。
矯正治療中の虫歯処置や親知らずなどの抜歯なども全て当院で行えます。
もちろん小児矯正も予防処置と合わせてしっかり行います。
是非お気軽にご相談ください。

 

関連記事

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内