歯の根管治療の必要性、根管治療の種類についてご紹介します。

  • 文字サイズ

オンライン予約

オンラインカウンセリング

診療予約・カウンセリング | 0120-66-2118(受付時間 平日10:00~19:00)

クリニック一覧

お知らせ一覧

歯科

  1. ホーム
  2. 診断メニュー
  3. 一般歯科
  4. 根管治療

診断メニュー

One Tooth One Life

クリニックのご案内 | KU歯科クリニック

根管治療

根管治療とは

根管治療(歯の根の治療)とは、歯の神経を取ったあと、神経が入っていた根管をきれいにして、根の先まで薬を入れる治療です。
根管治療は、被せ物などの土台になる根の治療なので、歯を残すためには最も大切な処置です。

根管治療となる場合の症状

治療の流れ

STEP1

歯や詰め物などを切削し、神経が視えるところまで歯を削り神経を取り除きます。 過去に根管治療をし、神経を取り除いていた場合は、根管内に詰めている薬剤をできる限り取り除きます。
そして根の長さをはかります。

STEP2

根管治療用の小さな器具を使って、感染している歯質や残存している神経、薬剤などをこそぎ取り、キレイに清掃をします。

STEP3

薬剤を使用して洗浄・消毒をし、症状に応じた薬を詰めます。
※場合によっては歯科用レーザーを併用し、根管内の殺菌や消毒を行うこともあります。

STEP4

根管治療後に、痛みや炎症などの症状が落ち着いたら、根管内への細菌の侵入を防ぐために、専用の薬剤で根管を埋める「根管充填」という治療に移ります。
根管充填後に症状が無ければ、被せ物や詰め物をいれるために、歯を削って整えた後に型取りへと進みます。

治療期間

治療にかかる期間は、炎症の状態や根管の形態によって大きく異なります。
炎症や形態に問題がなければ3~4週間で、問題があるときには2~3ヶ月かかることもあります。

マイクロスコープを使った根管治療

従来、根管治療は「肉眼」で行われていました。
しかし肉眼では非常に細かい根管の詳細を確認しながら治療することは困難です。
そのため、どうしても、治療の多くの部分を勘や経験に頼らざるを得ず、原因もはっきりしないままに、「再治療」あるいは「抜歯」の選択を迫られることがありました。
当院では根管治療の際、マイクロスコープ(歯科治療用の顕微鏡)を用いて治療を行っております。
マイクロスコープは肉眼では確認できない細部の問題点を把握することができるため、より正確な診断と、より精度の高い治療が可能です。
予後が悪く、セカンドオピニオンを検討されている方は、是非お問い合わせ下さい。

PICK UP

わたしたちが総合歯科クリニックにこだわる理由
KU歯科クリニックは口腔内全体のバランスを考えた全体治療にこだわっています。
なんで歯科医院によって、こんなに費用が違うの!?
歯科医院によってインプラント費用が異なる理由を教えします。
意外に知らない!?インプラントの本当!?とウソ!?
意外と知られていないインプラントに関する本当とウソをご紹介します。
  1. ホーム
  2. 診断メニュー
  3. 一般歯科
  4. 根管治療
ページの先頭へ

Copyright (c) 医療法人社団 京和会 KU歯科クリニック(東京 渋谷 表参道 青山 銀座 世田谷 成城 品川 大阪). All Rights Reserved.