抜歯~インプラント埋入 | インプラント、矯正歯科、審美・ホワイトニングなど歯科(歯医者)を東京でお探しならKU歯科クリニック

インプラント

抜歯~インプラント埋入

  左右6番が歯根破折で保存不可能。 特に左6番は広範囲に骨吸収がありそう。(写真1番上右) 抜歯して1か月半ほど経過すると、 骨は完全に回復してないが、 しっかりした歯肉が覆ってくる。(写真真ん中) 本日左右のインプラントを埋入し、 骨造成も同時に行い縫合。 歯肉で完全に覆う2回法です。(写真1番下) 3か月半ほど経過したら2次手術。 手術と言っても麻酔はほんの少しで、 レーザーなどで歯肉を貫通させるだけ。 大臼歯は抜歯後の穴が大きくなり、 インプラントのサイズとの差が大きい。 なので通常オペは1か月半~2か月後。 これくらいが良いかと思います。 埋入部位が少しズレるなど条件が揃えば、 抜歯と同時に埋入することもあります。 最終的な仕上がりはそのままで、 可能な限り痛みや腫れを最小限にし、 治療期間の短いインプラント治療で 皆様に喜んでいただけるよう頑張ります。 痛みや腫れの少ないインプラント治療 ↑ 併せてこちらもお読みください KU歯科クリニック  

関連記事

     

KU歯科クリニック東京

クリニックのご案内